アザレのシカク

カテゴリが多すぎる兼業主婦アザさんの視覚?死角?□?な日記

悲恋に浸りたければ糖質オフを

夏場の激務に対応すべく激喰いして激成長(横に)、二児の母です。

これまで普通に履けていたタイトスカートを久しぶりに履いたら、おなかを圧迫した結果おなかを壊したので、ようやく真顔になって「体を絞ろうかな」と思いました。お気に入りの漫画家がゆかいな本を出していることを偶然見つけ、糖質制限路線で行くことにしました。

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミックス)

 

糖質オフついでに、知人に薦められたレコーディング・ダイエットも平行して、食べたものを毎日正直にノートにつけています。とりあえず数週間やる感じで。

 

気付いたのは、毎日毎食、糖質を愛し、糖質を摂取しまくっていたんだなぁという事実です。

糖質とはざっくり言うと、甘いもの、ひいてはブドウ糖に代わるもので、炭水化物・根菜類・果物も含まれます。これらを、できれば日に一食は完全にカットしたいのですが、もともとがパン好き・フルーツ好き。ベーカリーが仕上げてくる多様な食感のパンや季節のフルーツには大いに心満たされ、それを楽しみに仕事を頑張ったりしてきたものです。好きなものを食べないというのは実に気持ちとして切ない・つらいものがあります。

 

糖質オフに気を付けつつトレーニングを組みはじめたところ、てきめんに腰回りなどが締まってきました。それでも食の愉しみは長年わたしの幸せを保つ秘訣であり、勤務中のお昼だけは好きなものを買うかと思い、久しぶりにベーカリーへ行ってみました。

 

糖質が憎い。しかし忙し過ぎた夏を越えてようやく足を向けることができたベーカリーには、目を奪われるほど魅力的なパンが一面に並んでいました。ただし、一見しておりこうなタンパク質であるたまごが多めなキッシュですら、じゃがいもや耳の部分が糖質です。ええい!憎い!!なのにこんなにも愛おしい・・・

 

これは「ロミオとジュリエット」の状況であることに気付きました。

「おおロミオ(パン)、あなたは何故ロミオ(パン)なの。(おからだったら良いのに。)」

すごい。完全に一致。

 

なので、タイトルに戻りますが、ロマンスと現実のはざまで甘く悩み苦しむ感覚を味わいたかったら、糖質オフしてみると良いですよ。

f:id:azarenia:20170901154421j:plain

お題「マンガ」

お題「これって私だけ?」