アザレのシカク

カテゴリが多すぎる兼業主婦アザさんの視覚?死角?□?な日記

第二弾は、柔らかく優しく。よりみち僕ビール、君ビール

毎日がやってらんねーから呑み曜日、二児の母です。

ビールはここ数年、実験的なクラフトビールを出している国内メーカーがお気に入りです。ヤッホーブルーイング社(よなよなエールなど)が、ローソンにて販売している「僕ビール、君ビール。」の第二弾「よりみち僕ビール、君ビール。」が今月22日に発売されたので、GW突入前の景気づけ、というかGW中に予想される慌ただしさへの「気つけ」に飲みました。

 

こういうときはやはり、比べ呑みに限ります。

白缶が初代「僕ビール、君ビール。」、黄緑缶が「よりみち」です。

f:id:azarenia:20160428212726j:plain

初代は、かんきつ系の皮を噛んだような苦味と香りがキリッと効いていて衝撃的でした。

「よりみち」はそれよりだいぶマイルドな風合いに落ち着きつつ、味わいの複雑さを増しているように感じます。「複雑」だからといってとっつきにくいということではなくむしろその逆で、一般的な国産ビールに乗っているような苦味や辛みなどを削いでいったような、誰にとっても軽やかで飲みやすい印象があります。

 

勿論缶には「柑橘やパッションフルーツを思わせる」といった前説が書かれていますが、フルーツエールのように「単一の果実の風味がビールに加わっている」といったおおきな、わかりやすい味の偏りは無し。若い女子に飲ませても「えーなんかすごーい」とか言ってもらえると思います。

 

ビールに限らず日本酒でも、ジュースより断然に美味しいな、だから呑んじゃうんだよ、と思うお酒はいつだって「なんの味わいと表現したらいいのかわからない」。

それでいて飲み手に対してあたりが良く優しい、かつ唯一無二のバランスを持っています。

「よりみち」はその1本と言ってええんじゃないかなと思います。

 

ちなみに、QBBベビーチーズのオトナ版があれこれ新発売となっていたのですが、その中ではダントツにこちらが「よりみち」に合いました。

なにこの奇跡的な黄緑コーデ。

 f:id:azarenia:20160428211900j:image

よりみちがマイルドでありなんとなく柑橘を思わせる香りであるところへ、ゆず胡椒のピリッとした辛みがアクセントとなりますし、ゆずの香りが柑橘ベクトルに加わって違和感なしなし、イグナシオです。

 

連休は晴れるとよいですね。コンビニではなく是非パン屋で香ばしい惣菜パンやサンドイッチを買って、そしてローソンでよりみちを買って、公園で気軽なピクニックをしたらいいです。

雨のときには同じものを用意して、家の中でピクニックをしましょう。よりみちは真っ昼間っからどちらのシチュエーションにも寄り添ってくれる優しさを持っています。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2016」