アザレのシカク

カテゴリが多すぎる兼業主婦アザさんの視覚?死角?□?な日記

うちのヒーロー「ちんこまじん」

息子には先天的なこだわりの強さがあって、小学校低学年ぐらいまではけっこう親が翻弄されていました。
療育機関に相談したところ自閉症の一種という診断がおりました(=症状名がついた)。

 

つまり、療育学としてある程度情報が集まっていてそのとおりの行動パターンをとるので、

症状名がつくことでようやく「ああ本当に情報どおりだ」って腑に落ちたりします。


腑に落ちれば「困らない」か、というとそういうわけでもなくて、
朝、ちょっとしたことでものすごく不安になって、小学校に行くのを嫌がる時期がありました 。

こういうとき、普通の親御さんだったら 

◆抱きしめてあげる

◆不安に思っている事項を聞いてみて、"大丈夫だよ" ということを理屈で説明する

という対処を採ると思います。

しかし当時の息子の場合、抱きしめようとすると歯をむき出して怒るし、

それよりも何か強烈な「気分転換できるきっかけ」を与えるほうが、立ち直りがグンバツに早いのでした。 



ある日そういう困った朝に、夫がミニ・ホワイトボードに創作したのが・・・

f:id:azarenia:20150501125410j:plain

「ちんこまじん」 

これに爆笑した息子は、それまでの泣き顔が嘘のように元気になって、登校していきました。


なかなか衝撃的だったのでつぶやきで晒したところ、友人一同も衝撃を受けたみたいで・・・


「こ、これは」
「下を向いてるのに足についてるたった2点で全体を支えるとは、硬さは申し分なしですね」
「いや、ちんこ聖人と呼ぼう。 肝心なところにちんこを描かないところがセンス」


また数日して、困った朝が再び訪れたので、夫が描く羽目になったのが

f:id:azarenia:20150501130648j:plain

「ちんこまじんX」

 

プロジェクトXのナレーションふうに)
ふえた。
肝心なとこにも、ついた。


・・・そしてまた数日後。最終形態(と願いたい)

f:id:azarenia:20150501130719j:plain

「ちんこまじんX-K」

 

・・・どうしてKなの?
あと、なんで各ちんのところにポツポツがついてるの?

夫「毛が生えてるから」

息子が・・・腰になんか描いてるんだけど、これナニ?

息子「おび」


それから少しあと。

夫の友人とその息子と一緒に、「子どもの国」という大きな大きな公園に行ったのですが、
園入り口の歩道は「らくがき広場」といって、チョークがいっぱい置いてあって。

そこで息子が大喜びで最初に地面に描いたのが、「ちんこまじん」でした。

初対面の息子たち、速攻で意気投合してうんこちんこ描きまくった。

男子のDNAってこういう感じなのね。 

嬉しかったけど、総括すると泣けた。


さらに後日談・・・

息子「おとうさん、ちんこまじんの必殺技を考えてよ!」

夫「えーと・・・

きんかくし 」

息子「ナニソレ」

夫「手がいっぱい出てきて、隠す」


もうこれ以上発展させんな。

 

というわけで、ゴールデンウィークはみなさまも是非、おたくオリジナルのヒーローを考えてみてください。雨天でも楽しめます。

 

 ※ 今週のお題ゴールデンウィーク2015」