アザレのシカク

カテゴリが多すぎる兼業主婦アザさんの視覚?死角?□?な日記

何故むすめに空手をやらせるのか

アザさんはちょっと早まって、むすめが4歳(幼稚園年少)のうちから空手道場に入門させてしまいました。

今のところむすめは、組手がなく長縄跳びやら得意な柔軟体操が中心のこどもクラスでザッツぬるま湯のような生活を送っていて、
ちょっと厳しくなるけどちゃんと基本稽古を教わることのできる少年クラスにあがろうとしません。

「バレエがやりたい」などとぬかし始めてもいます。

 

むすめは上達志向がないみたい、空手に向いてないかも・・・。

もうやめさせようかな。

と、稽古をつけてくださった先輩にポロッと漏らしたところ、同じくお子さんたちを早いうちから入門させたそのかたがこんな話をしてくださったので、ご紹介しておきます。

 

「子どもには空手を続けさせたほうがいいよ。

だって、いじめに対して強くなるから。

もしも学校でいやなことがあったとしても、道場に来れば道場の友達がいるしね。

 

道場で稽古して強くなったりすると、周りの同世代がガキに見えてしょうがないみたい。

いじめは、やられてる本人が気にしなかったら、もう "いじめ" にすらならない。

 

うちの10代前半のむすめとか見てると、どうも陰口を同性に言われることもあるみたいなんだけど
"ハッ、" とか鼻で笑って、気にもかけないもんね。

うちのむすめだけじゃない。 今度昇段審査を受けるA子もそんな感じだよ。

 

・・・ただ、ヤなオンナに育っちまったな、とは思うねw」

 

f:id:azarenia:20150127114642j:plain