アザレのシカク

カテゴリが多すぎる兼業主婦アザさんの視覚?死角?□?な日記

ニット収穫祭 - 秋冬の服レンタルサービス

自分の服選びを他人に丸投げして早5か月、2児の母です。 言い直すと、日常服の定額レンタルサービスを利用して5か月目に突入です。 秋冬からは、届くアイテムの中にニットが一枚必ず入ってくるようになりました。 返却すればすぐ次のアイテムボックスが届…

恥ずかしファーコートをまだ捨てられない理由

11月にして初雪の寒さに震えています、二児の母です。 というのは、春ごろに冬物の服やコートをまとめてクリーニング&保管サービスに出したのですが、返却日をもうちょっと先に設定してしまったからです。 唯一うちのクローゼットに残ったのが、総天然フ…

女性の「頑張ってる自分へのご褒美」、真の意味

電車に乗っていると、女性向け雑誌の中吊りに「頑張ってる自分へのご褒美」といった文言を見かけることがあります。 クリスマスの雰囲気が近づくと、その言葉が今年一年の総括として使われるのか、コフレや期間限定商品の販促として頻繁に目にするように感じ…

頼まれ事をすぐやってあげることの、絶大な効果

忙しいときほどささやかな幸せ(さきいか等)を噛みしめたい、2児の母です。 仕事先の料理店は自宅からも近く、社長やその奥様を身近な存在として感じながらいろいろお手伝いをしているんですけれども、 「この燻製チップを注文しといて!」 などと言われた…

予約要らず、まったりハロウィン♪@横浜イングリッシュガーデン

寄せては返す波のごとくPTA業務が終わらない、しかし子どもの気持ちにも向かい合わんとなあ、2児の母です。 むすめはうんと小さいうちからハロウィンの仮装イベントを気に入ってしまったので、今年も何かしらのハロウィンイベントに参加させてあげないと。 …

日常着のレンタルサービス、2か月目の感想

今年度、初めてのPTA活動を山ほどやっていたら人もファッションも変わってしまった、二児の母です。 今までは勤務先の事務所や家庭に引きこもってそれぞれの作業をしていれば良かったのですが、今年度は自分が出向く「シーン」の多様化が進みました。 学校や…

むすめ、空手やめるってよ - 習い事の辞め時について

今夏は忙しさでダイエットに成功しました、二児の母です。 むすめは4歳のころに「おかーさんといっしょにどうじょういく!」とホッペツヤツヤの笑顔で空手を始めたのですが、今年の夏休みのうちにどんどん道場との距離感があいていってしまいました。 わた…

うちのベランダ、侵略される

マンション住まいですが、ベランダがやたら広い間取り。そのぶん部屋は狭いながらもリビングから見えるところに緑を置いて楽しんできました、二児の母です。 それなりにベランダ・ガーデニングの本も読み、四季ごとの景観と「なにか育てる楽しみ」、そしてく…

ゲリュオネス(ギリシア神話怪物)の正体を看破す

ギリシア神話といえばペガサス幻想、二児の母です。 ギリシア神話集を読みふけっていた息子(小学校高学年)が首をかしげていました。 「これに出てくるゲリュオネスっていう怪物って・・・一体どういうこと? 頭が3つ、胴体が3つ、腕と足が6本。」 う~…

第二弾は、柔らかく優しく。よりみち僕ビール、君ビール

毎日がやってらんねーから呑み曜日、二児の母です。 ビールはここ数年、実験的なクラフトビールを出している国内メーカーがお気に入りです。ヤッホーブルーイング社(よなよなエールなど)が、ローソンにて販売している「僕ビール、君ビール。」の第二弾「よ…

PTAスローガンの作りかた

ここ一か月ほどブログを留守にしていたのは、子どもが受験勉強を本格的に行う年度になった途端に、学校のPTA役員に選出されたためです、二児の母です。 仕事などで学校の委員会活動には参加できずにいたまま、PTA役員になったので、すべてが初耳です。わから…

小学算数の添削問題に成金父さんあらわる

自分の膨大な「くだらないことデータベース」と化しているFacebook を、ちょっとした調べ事のために読み返していたところこんな話が、二児の母です。 息子には長年、子ども向けの通信添削教材としては難易度が高いやつをやらせています。 「親のわたしに解け…

松崎しげる燻製疑惑

鉄鍋にアルミ箔を敷いて燻製チップを敷くやりかたで割と頻繁に燻製おつまみを作っています、二児の母です。 先日は欲張って大量のソーセージを燻製しようと思いたち、普段より大きいほうの鉄鍋を使って、いつもと同じ時間(10分程度)ソーセージの燻製を行…

あいすまんじゅうは何故「和風アイス」ではなく「冷たい和菓子」と呼べるのか

トルストイの児童文学集「ひとは何故生きるか」が好きで、タイトルもそれっぽくしているかも二児の母です。 トルストイはさておき、去年読んだ中で最も血沸き肉躍った本が「変革のアイスクリーム」(※)で、こちらにて熱く紹介されていた九州名産「あいすま…

10分どん兵衛 VS. 通常どん兵衛

5分待つところを10分にすると美味しい、という「10分どん兵衛」。 巷で話題ということだけがじわじわ伝わって来ているものの、どう美味しいのかがはっきりせずにモヤンモヤンしておりましたので比較検証します、二児の母です。 検証方法 普通サイズのど…

チョコレート催事場で、オネエさんと

狩れるうちに狩る。二児の母です。 バレンタインデーは、デパートにこの時期だけやってくる世界の珍しいチョコレートを舐めるように吟味してストックするためのイベントだと思っています。 チョコレートに限らずお菓子は、付随するハコや缶といった入れ物の…

マルチャン生麺 vs.日清ラ王 (醤油味)

インフルエンザA型って、そんなに高熱続きじゃないものなんですかね?二児の母です。 最近、鍋のシメに市販のラーメンを入れるのが好きです。作り手の大きなメリットとしてごはんを炊かなくて済むし、ついてきたラーメンスープの素を、よ~くダシが出た鍋汁…

5年目の剪定ぐらい大目に見てよ

両手をついて謝ったって許してあげない、二児の母です。 きょうはざっくりとした備忘録。2種類のブルーベリーを鉢植えで育てて5年目になるのですが、それらに施した冬剪定のはなし。 うちのブルーベリーは以下です。 ラビットアイ系 ティフブルー (大きく…

ママンの痛チュニック、むすめのドレスに早変わりの術

まだ若ママンに見える頃、レースを多用したガーリーなアパレルショップに、 ベビーカーを押しながらふらふらと足を運んでいた時代がありました。二児の母です。 そのショップで買った、黒のレースたっぷりチュニック。ゆるパンに合わせるのがお気に入りでし…

短き年始セール期のうちに冬服どしたらええねん問題を解決する

ゲスの極みって公言してるんだから。二児の母です。 都会では年が明けてからようやく、冬らしくなりました。 今年から介護保険を組んでいくことにしたので、自分の一番の出費であるファッションの買い物を精査していきたいと思っています。 昨今流行ったワー…

日本人のホリデイ気分を上げる、ハーゲンダッツ華もち

えらい話題になっているようなのにうちの近所では普通に売られ続けている、ハーゲンダッツの和風「華もち」シリーズ。 はなもちならないやつですね、二児の母です。 どこがそんなに素晴らしいのか? と開発者インタビューや食感レビューを探してみたところ、…

ちっちゃなお怪我がピンポイント爆弾

空手の稽古ではたまに固めのミットを殴ります、二児の母です。 たいていはグローブなどをはめて手を怪我しないようにするんですが、その日は 「自分の拳がきちんといい場所に当たっているか、ちょっと見てみよう」 なんて気を起こしまして、薄手の手袋だけを…

アザさんの「やらしい園芸」。

師走にフルボッコにされている二児の母です。 そんなときには草花で癒されるに限りますね。 こちらは、育てていたら自然に伸びた草花 ・・・ではなくて 「ほっといたら自然に伸びたの~♪」ふうに、新しく寄せ植えし直した鉢です。 やらしいでしょう。 都会の…

【創作昔話】ガチガチ山

(ある晩の実話) むすめ「マ~マ~~、かちかち山のお話してよぉ~~」 あうー。めんどくせー。 えー。では。 ガチガチ山の話をします。これは、うさぎとたぬきがガチのガチでたたかうおはなしです。 ガチのガチで戦いますので、うさぎはまずけんすいを10…

ネイルサロンに空手の帯を持ってくる客

先月あたまに空手の昇級審査を受けたのですが無事に合格しました、二児の母です。 新しい級の帯は茶帯といい、暗黙の了解として 「ここからは、完全に上級者として見られるから。稽古に来た時には、下の級の型ができないだとか、恥ずかしいことはすんなよ!!!…

マンモやる前にちょっと殴られとくといいよ

俺の名前を言ってみろ・・・!!!!! アザさんです。師走の二児の母ってほんとに忙しいです。 そんな折なのに、住まいの市から、年内に受診を奨励するがん検診クーポンが3種類も送られてきました。 以前同じようなクーポンをもらったときにはギリギリに受診し…

くよくよを解消させる行為とは

昨夜は子どもの用事の段取りを2つもミスって、相当にくよくよしていました。 同じ過ちを繰り返さぬよう、息子部屋のカレンダーとリビングのカレンダーに印をつけ、 ご迷惑をおかけしたかもしんない方面に丁寧なメールを出し、ただちに温かいお返事をいただ…

定規もいらねー!!!! エクストリームに作れるポケットティッシュケース

ポケットティッシュとは、街頭でいただくものを使うのが当たり前。 と思って今まで生きてきました。 長年やたらとため込んできたそれらは使いかけも多く、外側のビニールまでグシャグシャで。 「これ、いまいち清潔感ないし、ティッシュとして不便じゃね・・…

お裁縫にこそ「最近使った」箱!

子どもが使う学校用品を縫うことが多いんですけど、いかんせん、ちいさい裁縫道具が多いんですよね。 例えば縫い糸に関して言うと、いつの間にか色違いをたくさん揃えているもんなので、大きなカゴを裁縫箱として使っていますと、必要な色の糸がすぐ迷子にな…

蚤の市イベント、初歩きの所感

ずっと前からSNSで告知されており、一度は覗いてみたい憧れから、都内で行われた比較的若い人向けの蚤の市イベントへ出向いてきました。 (テロの報道があった翌日ということもありどうしようかと思ったのですが、何かあっても歩いて帰ってこられるように軽…