アザレのシカク

カテゴリが多すぎる兼業主婦アザさんの視覚?死角?□?な日記

考察ママン

もはや食育レベル。湖池屋ポテトチップス「うま塩」

部屋と湖池屋と私、二児の母です。 昔馴染みのコイケヤ(以降、湖池屋)が、最近えらく熱い。どうせなら熱くするなら揚げたてを販売してくれよってほど熱い。本年は55周年ということで、スタンダードラインナップのポテトチップスもリニューアルや追加がなさ…

もしもママンが「とこちゃんはどこ」で読書感想文を書いたら

タイトルは「ドリフの大爆笑」っぽい感じで読んでほしい、昭和生まれの二児の母です。 小学生になったむすめが、初めての読書感想文に取り組んでいます。 最近の小学校は公立でも至れり尽くせり。読書感想文のための「わーくしーと」なるプリントが配布され…

きらりんシールを最低導入コストで楽しむ

むすめの物欲(レベル:小1)と日々戦う、二児の母です。 むすめが、またもや女の子向けテレビ番組の隙間に挟み込まれるおもちゃCMに触発されて「きらりんシールがほしい」と言い出しました。 「スタンダードセット」が高すぎることから、中身少なめの追…

自己紹介を間違う

え~、何から言ったらいいのかわからないですけど、二児の母です。という自己紹介をやった話。 昨年度は、子どもの通う学校で初めてPTA役員という肩書を賜っていました(ついでにもう1つ役職が追加されました)。 ふたを開けてみたら無償労働なくせに仕…

奥歯で噛みしめる快感 - 湖池屋 PRIDE POTATO

新しいポテチ、食べたくなぁい?二児の母です。 先日コンビニのおかし売り場の最上段に、ズラッと「KOIKEYA PRIDE POTATO」という高級寄りなポテチが3種類並んでいたのを見かけました。かなり独特な配置で、目立ったものです。 それらは1週間のうちに売り…

例の大統領が黄金聖闘士説

息子の中学受験がようやく終わりました、二児の母です。 先日は第一志望校の受験日で、付き添いの保護者は「終わるまで食堂でひたすら待つ」の苦行を課されていたのですが、SNSのタイムラインをちょっと開いたみたところこんなニュース画像が・・・ んっ!?…

スターバックスのプリンのそそりどころを、ちゃんと

朝早くに中学受験当日のシミュレーションに出かけたらお気に入りの手袋を両方落として帰ってきた、二児の母です。 腹いせに、帰路はスターバックスに寄り、ママ友連からすると「オープンしたての時間じゃないと買えない。なにこれウマっ!の連続」だったとい…

ニット収穫祭 - 秋冬の服レンタルサービス

自分の服選びを他人に丸投げして早5か月、2児の母です。 言い直すと、日常服の定額レンタルサービスを利用して5か月目に突入です。 秋冬からは、届くアイテムの中にニットが一枚必ず入ってくるようになりました。 返却すればすぐ次のアイテムボックスが届…

松崎しげる燻製疑惑

鉄鍋にアルミ箔を敷いて燻製チップを敷くやりかたで割と頻繁に燻製おつまみを作っています、二児の母です。 先日は欲張って大量のソーセージを燻製しようと思いたち、普段より大きいほうの鉄鍋を使って、いつもと同じ時間(10分程度)ソーセージの燻製を行…

あいすまんじゅうは何故「和風アイス」ではなく「冷たい和菓子」と呼べるのか

トルストイの児童文学集「ひとは何故生きるか」が好きで、タイトルもそれっぽくしているかも二児の母です。 トルストイはさておき、去年読んだ中で最も血沸き肉躍った本が「変革のアイスクリーム」(※)で、こちらにて熱く紹介されていた九州名産「あいすま…

マルチャン生麺 vs.日清ラ王 (醤油味)

インフルエンザA型って、そんなに高熱続きじゃないものなんですかね?二児の母です。 最近、鍋のシメに市販のラーメンを入れるのが好きです。作り手の大きなメリットとしてごはんを炊かなくて済むし、ついてきたラーメンスープの素を、よ~くダシが出た鍋汁…

短き年始セール期のうちに冬服どしたらええねん問題を解決する

ゲスの極みって公言してるんだから。二児の母です。 都会では年が明けてからようやく、冬らしくなりました。 今年から介護保険を組んでいくことにしたので、自分の一番の出費であるファッションの買い物を精査していきたいと思っています。 昨今流行ったワー…

日本人のホリデイ気分を上げる、ハーゲンダッツ華もち

えらい話題になっているようなのにうちの近所では普通に売られ続けている、ハーゲンダッツの和風「華もち」シリーズ。 はなもちならないやつですね、二児の母です。 どこがそんなに素晴らしいのか? と開発者インタビューや食感レビューを探してみたところ、…

くよくよを解消させる行為とは

昨夜は子どもの用事の段取りを2つもミスって、相当にくよくよしていました。 同じ過ちを繰り返さぬよう、息子部屋のカレンダーとリビングのカレンダーに印をつけ、 ご迷惑をおかけしたかもしんない方面に丁寧なメールを出し、ただちに温かいお返事をいただ…

蚤の市イベント、初歩きの所感

ずっと前からSNSで告知されており、一度は覗いてみたい憧れから、都内で行われた比較的若い人向けの蚤の市イベントへ出向いてきました。 (テロの報道があった翌日ということもありどうしようかと思ったのですが、何かあっても歩いて帰ってこられるように軽…

キルフェボンに於けるモンブラン2種の比較調査

なかなか暇がない、と言った矢先に記事を書く。死後は確実に閻魔様に舌を抜かれるアザさんです。 前回のしょうもない日記にすら、まさかの☆をつけていただきありがとうございました。応援の☆と思って、今月のいろんなヤマを乗り切っていこうと思います。 さ…

アイムマスク美人、イッツ自虐ワード

花粉症の季節になってきたようです。 近所にも、マスクと専用メガネで完全装備しているかたがちらほら。 自宅近辺は都会で、「ちょっとそこのスーパーへ」というお出かけでもけっこうな人通りの中を歩くことになります。 わたくしアザさんも人ごみや乾燥が苦…

母との関係が良好だと、プリンセスにはなれない!?

この1年ぐらいで。 ママ友との会話だとかメディアにおいて「実母の存在が重いことに悩む女性」が世間にはナニゲに多い、という事実が浮き彫りになってきたように感じます。 「重い」とは例えば、女性が子育てをしていく中で、自分が子ども時代に母親につらく…